フルリクリアゲルクレンズの使い方

フルリクリアゲルクレンズは、全国の美容皮膚科や美容サロンにて使われていますが、自宅で使う際にはどのようにしたら良いのか悩む人も少なくありません。

洗浄力が強いからといって、ゴシゴシ洗うことは厳禁となっているため、まずは正しいクレンジング方法から身につける必要があります。

3つのステップでしっかりクレンジングする

フルリクリアゲルクレンズの基本的な使い方として、3ステップを意識すると良いです。

手のひらに広げる

クレンジング剤を500円玉程度出し、乾いた手の上で両手を軽くすり合わせつつクレンジング剤を手の平全体に広げます。

なじませる

顔全体になじませて肌全体を包み込むイメージでメイクを落とします。中指と薬指の腹を使ってくるくると円を描くようにしっかりなじませることで、メイク自体を浮き上がらせます。

摩擦熱を起こさないようにあくまでもなじませるイメージで良いです。

しっかりすすぐ

32~34℃程度のぬるま湯で、肌全体を包み込むようにしっかりと流します。

目安として30回程度流すことで、しっかりクレンジング剤を流すことが出来るので、普段の洗顔よりも流す回数の多さに驚く人が少なくありません。

5分間クレンジングでしっかり毛穴の汚れを洗い流そう

フルリクリアゲルクレンズ購入者限定で送られてくる5分間クレンジングは、宣伝資料とは異なり効果的な使用方法を説明したものです。

どのような手順でフルリクリアゲルクレンズを使えば最も効果的なクレンジングが出来るのかという点を解説しているので、まずは手順通りに洗ってみて違いを実感しましょう。

ただし、敏感肌や乾燥肌の場合には5分間クレンジングに拘らずに、洗い流す部分を長めにして肌の調子とのバランスを考えながら使用すると良いです。

多くの人が肌に摩擦熱が生じるほど強く洗ってしまいがちですから、目安として絹豆腐の表面をクレンジングするイメージを持つといかに優しい力加減か分かります。

ダブル洗顔を基本としています

フルリクリアゲルクレンズで落とせるのは、大気中の汚れや皮脂となっているので、クレンジング後にいつも使用している石鹸で余分なタンパク質を除去すると良いです。

なぜなら、皮脂汚れやメイク汚れを落とす力をフルリクリアゲルクレンズは持っていますが、タンパク質汚れの除去は含まれていません。

全て1回の洗顔で除去出来るようにするためには、強力な合成界面活性剤が必要となるので、肌トラブルの原因となりかねないからこそダブル洗顔が適しているわけです。

フルリクリアゲルクレンズを使ったクレンジングは、クレンジング剤を落とすことがいかに多く洗い流さなければならないか知るキッカケとなります。ダブル洗顔により、毛穴に汚れを残さないことが肌の健康状態を維持する秘訣です。

まとめ

フルリクリアゲルクレンズ おすすめは、大気中の汚れや皮脂・メイク汚れをしっかり落とすための成分が含まれています。

クレンジング剤をしっかり洗い流すためには、30回流すことが必要となるので、今までの洗顔とは考え方が変わる人もいるはずです。

敏感肌や乾燥肌の人でも使えるように、フルリクリアゲルクレンズでは落とせないたんばく質汚れはいつもの石鹸で落とすダブル洗顔が毛穴の健康を保つために必要です。